研究が「Photon Factory Highlights 2019」で紹介

超高速時間分解電子線回折法を用いた酸化グラフェンの還元メカニズムの解明に関する研究が、「Photon Factory Highlights 2019」で紹介されました。

https://www2.kek.jp/imss/pf/science/publ/pfhl/2019/

2-4.Photoinduced Reduction Mechanism of Graphene Oxide Revealed by Ultrafast Structural Dynamics

羽田が筆頭著者の論文が「Carbon」誌に掲載

羽田が筆頭著者の論文「Phonon transport probed at carbon nanotube yarn/sheet boundaries by ultrafast structural dynamics」が「Carbon」誌に掲載されました。

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0008622320307880

この研究は、産業技術総合研究所、岡山大学、北海道大学、物質材料研究機構、東北大学、京都大学、東京工業大学、サリー大学(イギリス)との国際共同研究です。

共著論文が日本物理学会「Journal of Physical Society of Japan」誌に掲載

羽田の共著論文「Ultrafast Nonlinear Spectroscopy in (111) Oriented Bismuth Ferrite Oxide」が日本物理学会の「Journal of Physical Society of Japan」誌に掲載されました。

https://journals.jps.jp/doi/10.7566/JPSJ.89.063401

東京工業大学のM2の于君の測定結果です。

科研費補助金に採択

基盤研究B(代表)に採択されました。
「動的機能を有する物質開拓のための超高速三次元構造ダイナミクス」

新学術領域研究「ソフトクリスタル」の公募班(代表)に採択されました。
「テーブルトップ型超高速電子線を用いたソフトクリスタルの構造ダイナミクスの動画撮影」

共著論文が米国物理協会「The Journal of Chemical Physics」誌に掲載

羽田の共著論文「Liquid-like dielectric response is an origin of long polaron lifetime exceeding 10 μs in lead bromide perovskites」が米国物理協会の「The Journal of Chemical Physics」誌に掲載されました。

https://aip.scitation.org/doi/10.1063/1.5127993

九州大学と岡山大学との共同研究です。