羽田が筆頭著者の論文が米国物理協会「Applied Physics Letters」誌に掲載

羽田が筆頭著者の論文「A mechanistic investigation of moisture-induced degradation of methylammonium lead iodide」が米国物理協会「Applied Physics Letters」誌に掲載されました。

https://aip.scitation.org/doi/10.1063/5.0021338

岡山大学の卒業生のAsad君、長谷川君、長岡君、M2の三島君が頑張ってくれました。

羽田が筆頭著者の論文が米国化学会「Accounts of Chemical Research」誌に掲載

羽田が筆頭著者の論文「Exploring Structures and Dynamics of Molecular Assemblies: Ultrafast Time-Resolved Electron Diffraction Measurements」が米国化学会「Accounts of Chemical Research」誌に掲載されました。

https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.accounts.0c00576

本研究は、東京大学の加藤隆史先生のご指導の下で進められました。

研究が「Photon Factory Highlights 2019」で紹介

超高速時間分解電子線回折法を用いた酸化グラフェンの還元メカニズムの解明に関する研究が、「Photon Factory Highlights 2019」で紹介されました。

https://www2.kek.jp/imss/pf/science/publ/pfhl/2019/

2-4.Photoinduced Reduction Mechanism of Graphene Oxide Revealed by Ultrafast Structural Dynamics

羽田が筆頭著者の論文が「Carbon」誌に掲載

羽田が筆頭著者の論文「Phonon transport probed at carbon nanotube yarn/sheet boundaries by ultrafast structural dynamics」が「Carbon」誌に掲載されました。

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0008622320307880

この研究は、産業技術総合研究所、岡山大学、北海道大学、物質材料研究機構、東北大学、京都大学、東京工業大学、サリー大学(イギリス)との国際共同研究です。