「Frontiers of Optoelectronics」誌にコメントを掲載

羽田がハンブルク大学時代に指導していたDongfang Zhang博士が「Prize for Frontiers of Information Optoelectronics」を受賞しました。

https://www.cfel.de/news_archive/2019/news_2019/swiss_army_knife/index_eng.html

その受賞に関連して、羽田が「Frontiers of Optoelectronics」誌に受賞を記念してコメントを掲載しました。

https://link.springer.com/article/10.1007/s12200-019-0985-3

共著論文が「Carbon」誌に掲載

羽田の共著論文「The critical role of the forest morphology for dry drawability of few-walled carbon nanotubes」が「Carbon」誌に掲載されました。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0008622319311704

岡山大学のD2の井上君が頑張りました。
岡山大学、静岡大学、トヨタ自動車株式会社らとの共同研究です。

羽田が筆頭著者の論文が米国化学会「ACS Applied Energy Materials」誌に掲載

羽田が筆頭著者の論文「One-minute Joule Annealing Enhances the Thermoelectric Properties of Carbon Nanotube Yarns via the Formation of Graphene at the Interface」が米国化学会の「ACS Applied Energy Materials」誌に掲載されました。

https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acsaem.9b01736

この研究は、岡山大学、北海道大学、物質材料研究機構、名古屋大学、和歌山大学、東京工業大学との共同研究です。

論文が「Nature Communications」誌のEditor’s Highlightに選出

羽田が筆頭著者の論文「Ultrafast isomerization-induced cooperative motions to higher molecular orientation in smectic liquid-crystalline azobenzene molecules」が「Nature Communications」誌のEditor’s Highlightに選出されました。

https://www.nature.com/collections/wdzvyhgxft