研究

超高速時間分解電子線回折法の開発・応用
1兆分の1秒の時間分解能と原子・分子空間分解能を持つ超高速時間分解電子線回折装置を開発し、その応用研究を行っています。特に液晶などの分子の集団的な運動、ナノカーボン(グラフェン、ナノチューブなど)の反応、強相関系物質の相転移などの解明を行っています。